AGA治療薬の切り替え|東京美容外科で薄毛を完治|頭皮に自信が甦る時
男性

東京美容外科で薄毛を完治|頭皮に自信が甦る時

AGA治療薬の切り替え

頭

外用薬と併用

最新のAGA治療薬であるザガーロは、日本では2015年に厚生労働省から製造販売が承認され、2016年6月に発売されたばかりです。東京の薄毛治療クリニックでは、全国に先駆けてザガーロの取り扱いが始まっています。従来の治療薬の1.6倍の効果があると言われていて、東京でも大きな注目を集めています。従来の内服薬で効果を実感できなかった方は、ザガーロに切り替えることで改善する可能性があります。作用機序は基本的に同じなので、従来の薬と併用しても意味はありません。しかし作用機序の異なる外用薬と併用すれば、相乗効果で確実性の高い発毛を期待できます。東京にもザガーロと外用薬を同時に処方してもらえるクリニックがあります。

副作用とクリニック選び

AGA治療薬には、勃起不全や性欲減退などの副作用があると言われています。ザガーロも例外ではありませんが、発症率は数%以下と言われており、もし発症しても服用をやめれば良いので、過剰に心配することはありません。ただし女性は服用できませんし、皮膚からも吸収されるので薬に触らないようにする必要があります。ザガーロは自由診療となりますが、東京ではどこのクリニックでも価格は同程度です。ただし初診料や再診料で差がつく場合もあるため、安いクリニックを探している方は注意しましょう。プライバシーに配慮しているか、待ち時間が短く診察がスピーディーか、一度に何か月分を処方してくれるか等も、クリニック選びの参考になります。